&津波 アーカイブズ

http://and273archives.blog.fc2.com/

アーカイブズとは記録資料のこと。
東日本大震災の翌月からあちこちで撮ってきた写真や動画を
私の死後も残すには?……と考えて始めました。

撮影当時の日付で書いてます。
(2013年8月現在、まだ2011年8月)

3KB
RSS配信は、地域別バージョンも用意しました(左下)
最初からお読みいただける場合、第1回は「こちら
長塩谷での種まきボランティアについては「こちら」です。

基本的にはVGAサイズ(640×480)で公開していきます。
このサイズでよろしければ、無断でご自由にお使いください。

いただいたコメントは非公開。
でも、すべて読んでます。


類似品
超私的な被災地ガイド
http://and273pg.blog.fc2.com/

被災地のどこに行けばいいの?

類似品
安藤二七美のブログみたいな日記
http://and273blog.blog.fc2.com/

個人的な日記です

今回 2年6ヶ月目の日記のリンク集
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-774.html


参考
出版する話はなかったことに
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-411.html



--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2011年06月30日 木曜 23:58

いろいろな物資 6月編

Twitterを通じて物資を呼びかけていた当時。
全国の皆さまから、たくさんの反応をいただきました。

まだ物資の活動をしていた当時の、2011年6月編。
(画像15枚)


このマグネットのステッカー自体も、いただきものです。

【その他033】
その他033


このマグネットのステッカーがなければ、夜逃げに見えたかも。

【その他034】
その他034


積載車の荷台に、暖助と古畳とスイカ。
夜逃げ以上に怪しい。

【その他035】
その他035



トラックで取りに行けない地域からの物資。
あるいは、トラックで取りに行くほどではない物資は、東京都中央区。
私が個人的に使っている私書箱に送っていただきました。

これが、その「〒100-8799 銀座郵便局 私書箱469号」

【その他036】
その他036


【その他037】
その他037


この青いプレートがある時は、このスペースに入らない物が届いてます。

ほらね。

【その他038】
その他038



子どもを抱えてるお母さん達からは、子ども達へのおやつなども、たくさん送っていただきました。

【その他039】
その他039



これは香住町(兵庫県)の、幸せのこうのとりロールケーキ。
……を、冷凍で。

【その他040】
その他040



被災された皆さんへの物資だけでなく、私へのお守りや、差し入れを添えてくださった方も、おられました。

【その他041】
その他041


お気遣い、本当にありがとうございました。

しあわせのロールケーキを運んでも、お守りを持ち歩いても、ちっとも幸せは来ないよ?
……とか、バチ当たりなことを考えていたけど。

寝不足でフラフラになりながら運転し続けたり。
被災地にいる時に津波警報や津波注意報が出たり。
うっかり脱輪したり。

いろいろなことがあったけど、今こうやって、五体満足で生活できている。

それが、幸せ。
お守りの効能かもしれません。


【その他042】
その他042


お子さん向けの新車を15台、あちこちの仮設住宅にお届けしたことも。


それから、耳かきや綿棒もヒットでした。
多くの避難所では、限られた耳かきを、アルコールで消毒しながら使い回ししていました。

【その他043】
その他043


自分の耳かきがある、という大切さ。
好きな時に耳かきが使える幸せは、綿棒派にはわからないだろうなぁ。


【その他044】
その他044



地域限定のジュースとか。

あるいは、全国的な定番とか。

【その他045】
その他045


さすがに、アイスは宅急便ではなく、商品券などの金券とか、現金書留や銀行振込。
あるいは、現金での手渡しでの、現地調達です。

【その他046】
その他046


災害時に甘いものに飢えてるのは、子ども達だけじゃない。
不慣れな肉体労働の毎日で、大人も相当くたびれている。

これは、今後に備えて、覚えておいたほうがいいと思います。


【その他047】
その他047



LINEで送る Comment bottun
スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月30日 木曜 23:54

積載車でプレハブも

本来、積載車は自動車専用。
クルマ以外の物を積んではいけない。

それは、「海洋自然の家 Jun 10, 2011」でも書いたとおり。
震災直後の、あの非常時だから黙認されただけで。

今やれば、すぐにパトカーが来て、停められると思うんですけど。

当時は何回か、プレハブも運んじゃいました。

この画像は、その初回。
埼玉県川越市で積み込んだ時のもの。

【その他028】
その他028


ところが、自慢じゃないけど、ド素人ですからね。

当時、まだあちこちで大きな段差が残っていた、東北道と三陸道。
走行中に、ふとミラーを見たら、なんと!

しっかり固定したはずのプレハブが、荷台のステップの上に乗っかっている!

【その他029】
その他029


ワイヤーのロープを緩めて、クレーンで吊り上げて。
きちんと荷台の枠の中に収めて、また固定。

ね?
↓の画像でみると、荷台のステップの内側に、ちゃんと収まってるでしょ?

【その他030】
その他030


そんな、一歩まちがえれば大事故になっていたかもしれない、危険な失敗をしながら。
翌日の夕方になって到着した先は、南三陸町。

漁師さん達が漁業を再開するための、いろいろな漁具が全国から届き始める今後。
仮設住宅に、そんなものを保管するスペースはない。
漁具を保管するための、プレハブがたくさん必要になる。

……と考えて、不要になったプレハブのご提供を呼びかけたわけです。


この画像は、夕方になって現地に到着して、吊り上げて、設置した時のもの。

【その他031】
その他031


自慢じゃないけど、プレハブの設置もド素人です。

被災地を「練習台」に使ったようで、申し訳ないですけど。
おかげさまで、だいぶ鍛えられました。


この画像は後日、ご提供くださった方への報告のために、明るい昼間に撮ったもの。

【その他032】
その他032


あれから何回も、現地に行ってますけど。
このプレハブも、今でも現役で活躍しています。

このプレハブに限りませんけど。
Twitterで見かけただけの、見ず知らずの私ごときに、いろいろな物資を託してくださった全国の皆さま。

本当にありがとうございました。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月30日 木曜 23:53

積載車で脱輪も

クレーン付き積載車でのトラブル、他にもいろいろとあったんですけど。
画像がそんなに残ってないので、3連発シリーズのラストは、自爆もの。

見晴らしのいいところで休もうと思って、端っこに寄せていったら落ちました。

【その他023】
その他023


落ちた乗用車を引っ張り上げるトラックなのに。
そのトラックが落ちて、どうするんでしょう?

どうやって引き上げるんでしょう?

大型車を呼ぶの?

こっ恥ずかしいから場所は書かないけど。
大きな街から呼ぶと、時間かかるし。
けっこうな金額がかかりそうだよ?


……と、あせったけど。

落ち着いて考えれば、前輪だし。
このぐらいなら大丈夫!

エンジンをかけて、PTOのスイッチを入れて。
(エンジンの力で油圧ポンプを動かす)

そして、ジャッキをウィーーーンと伸ばしていく!

【その他024】
その他024


ほ~ら、持ち上がった!

【その他025】
その他025


この、持ち上がってできたスペースに、大きめの石をいっぱい敷き詰めて。
(けっこう重かったけど、自分でやるしかない)

ジャッキを縮めて、この石の上にタイヤをおろして。
(積み方が悪いと、トラックの重みで崩れる)

【その他026】
その他026


この石が崩れないように、そろりそろりとバックで脱出。

【その他027】
その他027


そして、何事もなかったかのように立ち去ったのでした。

この段差、新しいので。
おそらく、東日本大震災の地震か、その後の群発余震でできたものだと思うんだけど。

まだ残ってるのかなぁ?


ちなみに、脱輪はここだけではありません。

牡鹿半島の蛤浜でも、何とか自力で出られたものの、本気で心配されてしまったり。
(そりゃあ、心配しますわな)

南三陸町の戸倉では、被災された方のフォークリフトで助けてもらったり。

今だから書けるけど、実はいろいろとやらかしてました。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月30日 木曜 23:52

積載車 パンクだけでなく

ベルト切れの3週間後。
2011年6月8日の画像です。

Twitterを通じて、物資のご提供をお願いしていた当時。
夜中のうちに東京に帰ってきて、お声がけいただいた方のご自宅の近くで仮眠。

ふと、頭に血がのぼる感覚で目が覚めました。

トラックが傾いてました。

【その他018】
その他018


その方のご手配で、近くの修理屋さんへ直行。
どこのがれきで拾ったのか、かなり太い釘が刺さっていました。

パンク修理キットで、その場ですぐに直してくださいました。

【その他019】
その他019


ところが、話はそれだけでは終わらない。
この修理屋さんが、気がついてくださったんです。

【その他020】
その他020


わかりますか?

わかりませんか?

【その他021】
その他021


これって……
ちょっとやそっとの「ゆるみ」じゃないよね。

指で回っちゃいます。

高速道路を走行中にタイヤが外れるかもしれない、危険な状態でした。
(整備不良による迷惑ボランティア)


【その他022】
その他022


よくよく見てみると、それぞれのボルトから放射状に、水が流れた痕跡が。

こんな汚いサビ、東日本大震災の2週間前にこの積載車を買った時の写真には、写ってないんですけどねぇ……

これって、トラックだと普通によくある話なの?
それとも、満潮で冠水した塩水の中を(何回も)走ったから?

このボルトが全部、海水でダメになってきてるとしたら、当然、ボルトだけじゃないはずで。

前が2輪、後ろは4輪、合計6輪。
工賃も含めて、これだけでも諭吉さんがいっぱい飛んでいきそうです。


ちなみに、この時の修理代はゼロ。

「被災地に行ってる人からお金を受け取るわけにはいかない」
……とのこと。

そして、
「行きたくても行けない自分の分も……」
とも。

無関心で行かないんじゃない。
行きたいけど行けないんです。
でも、自分も何か少しでも役に立ちたい!

そう思ってる人が多いことを、あらためて実感したのでした。

実際、被災地に行ってる間は無収入になるわけだし。
無収入どころか、往復の交通費や食費など、出費がかさむわけで。
行きたいけど行けない。
行けば、月末の支払いができなくなる。

良心の呵責に悩みながら、あきらめて仕事を続けていた人は、多かったはず。

だから……
また次回、どこかで災害が起きた時には、同じ話が出てくると思うんだけど。

「被災地に行ってる人は、えらい人」
「被災地に行かない人は、ひどい人」

そんな単純な話では、ないんです。

そして、海水によるダメージ。
冠水してる場所に入る時は、このブログを思い出していただけたらな、と。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月30日 木曜 23:52

積載車 ベルト切れ

クレーン付き積載車は、2011年8月に手放しました。
なぜなら、トラブルが頻発するようになったから。

でも、自動車を運転しない人には、その辺がピンとこないらしい。
乗用車を運転する人でも、「トラックはお金がかかる」というのは、あまり実感がないらしい。

その辺も、「その他」の中に残していくことにします。


まずは、ベルト切れ。
2011年5月17日でした。

高速道路を走行中に、キュルルルルと、ベルトが滑るような音がして。
ブチッとベルトが切れるような音がして。
コン!と何かに当たる音がして。
こげくさいニオイがたちこめてきて。

壊れた部品が、余計なところに当たって壊してないといいなぁ……と願いつつ、水温や電圧を見ながらスロー走行。
最寄のパーキングエリアに停めて、キャビンを上げてみると、ベルトがない!

【その他017】
その他017


エアコンのベルト切れでした。
そして、その破片で周辺の小さいパーツが叩き切られていました。

エアコンを失ったのと、パワステが重くなったのと。
おそらく、諭吉さん1枚ちょっとの出費……

そして、エアコンが使えない日に限って、もんのすごい雨が降ってきたのであった。


ところが!

被災地で知り合った方の紹介で行ったトヨタのディーラー。
満潮で冠水した中をバシャバシャ走ったなら、このトラックの場合は……などのアドバイスを多数。

さらに、修理の工賃を割り引いてくださったんです。

「被災地に行きたくても行けない、私たちの分までがんばってください」
……とのことでした。

本当に感謝感謝でした。

……けど、この直後には、バッテリーのトラブルも。
塩水(海水)のせいなのか、中古だからなのか、トラブルが頻発するようになっていくのでした。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月30日 木曜 23:51

ドナドナ その後 June 2011

震災の翌月あたりから、ほんの一時期だけ書いていたブログ「被災地直送便」。
その中で書いた「ドナドナ」軽トラックの、その後の画像です。

当時は場所を明記しなかったけど、2年になるし。
背景に当時の町の様子が写ってるから、書いちゃいます。

牡鹿半島(石巻市)の鮎川でした。

この画像は2枚とも、鮎川の公民館の駐車場です。


ドナドナしてから、2週間ちょっと。
2011年6月1日に行った時は、そのままでした。

【牡鹿012】
牡鹿012


それが、さらに2週間ちょっと。
2011年6月16日に行った時は、こうなってました。

【牡鹿013】
牡鹿013


当時、ブログにはこう書きました。

「次回か、その次あたり、1~2週間後には、どうなるんだろう?」
「とっくに動かなくなってて、持って帰れと言われるのか?」

ところが!

2013年3月現在、新しい引き取り手が現れたとかで。
今でも現役で動いてるそうです。

ドナドナしてからしばらくは、牡鹿半島を縦走する県道2号線で、すれ違ったりしました。
それが、ひそかな楽しみというか、喜びでした。

これからも、そんな時があるのかも?

でも……
サビて朽ち果てて動かなくなったら、いつでも連絡ください。
修理して乗りますので。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月29日 水曜 23:59

戸倉の暖助 Jun 29, 2011

2011年5月8日「薪ストーブ 暖助」に載せた画像の1枚、【その他015】は、南三陸町戸倉にお届けしたもの。

2011年6月29日現在、このようになっていました。

【南三陸町033】
南三陸町033


屋根に壁に、日除けまでかけてありました。

せっかく、全国の皆さんからの支援で助けていただいた暖助。
雨や風や直射日光から守らなくちゃ!と、手作りされてました。

浜の片付けその他、ただでさえ毎日、大忙し。
ぐったり、くたびれ果てて帰ってきてるはずなのに……

そして、大汗をかく今こそ!大活躍中。
遊びに来たお孫さん達も大喜び!……とのことでした。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月29日 水曜 23:59

ENEOS 志津川中央SS Jun 29, 2011

公立志津川病院の向かい、ENEOS 志津川中央SSが営業を再開。
営業時間 8:30〜17:30

さっそく給油しました。

【南三陸町032】
南三陸町032



LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月29日 水曜 23:59

ベイサイドアリーナ Jun 29, 2011

南三陸町に行くと、誰もがふた言目には言っていた「アリーナ」。

最初は、どこのことだか、わかりませんでした。
カーナビで「アリーナ」で検索すると、スズキ自動車の販売店ばっかり出てきたし。

でも、この画像の頃は、すっかり慣れていました。
ベイサイドアリーナ、または「南三陸町総合体育館」で出てきます。

避難所になっていただけでなく、仮設の町役場、病院、法テラスなど。
アリーナの近くには、仮設のローソンも、荷物1つにつき10円寄付のヤマト運輸の営業所も。

アリーナを知らずに、南三陸町のどこをうろついていたの?
……と、初期の頃の自分に言ってやりたい。


アリーナで寝泊りしていた皆さんの画像とかは、残っていません。
……というより、撮っていません。

アリーナの画像で残っている、一番古いのは、これ。

【南三陸町029】
南三陸町029


災害支援として寄贈された新品のバイクです。

届けられた新車が、登録されないまま(ナンバーもつかないまま)、眠っていました。

【南三陸町030】
南三陸町030


ここで、大きなカンチガイが発生していました。

壊滅的に被災した町の役場。
ただでさえ膨大な仕事が発生しているのに、それなりの職員が犠牲になられていて、残っている1人1人の職員も被災しているのに……
そこまで手が回るはずがないんです。

町の皆さんが、町役場に文句を言っていたのは、まだわかりますけど。
私はヨソ者だから、南三陸町を非難する立場にない。

そうじゃなくて……
有名な大きな組織に物資やお金を提供した、全国の皆さんに問題提起したいです。

【1】あなたの善意は、それを本当に必要としてる人に届いてますか?
【2】1回きりの物量を誇って満足してませんか?
【3】次の震災でも、またこれをくり返すつもりですか?


プレハブを並べた仮設の町役場だけでなく、アリーナ本体では災害FMも。

【南三陸町031】
南三陸町031


午前3時……


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月29日 水曜 23:59

珈琲神社カフェG Jun 29, 2011

南三陸ホテル観洋から歩いて5分。
南三陸町黒崎の珈琲神社カフェGです。

【南三陸町026】
南三陸町026


【南三陸町027】
南三陸町027


【南三陸町028】
南三陸町028


ミックスピザ(の変化)からも、志津川の復興を感じ取れるはず。

小学校に来た炊き出しを見てひらめいた、とのこと。
前回からマイナーチェンジしてたんですけど……

それはわからなくても、2年経った現在のミックスピザとは明らかに違うでしょ?

ヒントは……
マスターのこだわり、志津川産の食材を使っての手作り。

わからなければ、今すぐカフェGに行って、ミックスピザを注文してみてください。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月27日 月曜 23:59

みやぎ生協 渡波店 Jun 27, 2011

石巻ではなく、渡波ですけど。

【石巻013】
石巻013


みやぎ生協 渡波店。

2011年6月27日。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月19日 日曜 23:59

十三浜 小滝 Jun 19, 2011

宮城県石巻市北上町十三浜。

13番目の浜、小滝。
こたき

【北上町013】
北上町013


この小屋を吊り上げて、移動したい。
そういうご依頼でした。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月18日 土曜 23:59

唐桑町 宿浦 Jun 18, 2011

唐桑と書いて、からくわ。
唐桑半島です。

(気仙沼市唐桑町)

気仙沼と聞くと、気仙沼駅とか田中前、あるいは気仙沼港の周辺「だけ」をイメージする人が多いようですが。
2011年6月18日当時、唐桑はまだこういう状況でした。


【唐桑町001】
唐桑町001


こういう景色を見ると「手伝わなくちゃ!」と言う人、「誰か手伝いに行けよ!」と言う人、いろいろですけど。

よく見てください。

【唐桑町002】
唐桑町002


これ、人力で持ち上がりますか?

人力で移動しようとしたら、どれだけの人数と時間と……
そのための水と食料とトイレがどれだけ必要か、すぐに概算できますか?

【唐桑町003】
唐桑町003


……というわけで、クレーン付き積載車に声がかかったのでした。

【唐桑町004】
唐桑町004


電柱も移動したよ。

【唐桑町005】
唐桑町005


【注】事前に東北電力に連絡が必要
【注】絶対に触ってはいけない、生命に関わる危険物もある

でも、さすがにトランス(変圧器)は持ち上がらなかった。

トランス単体を、周囲に何もないきれいな平地で持ち上げるなら、できただろうけど。
こういう状況だから、遠く離れたところからブーム(アーム)を3倍に伸ばすと、持ち上げられる重さは3分の1になってしまうわけで。

それでも、とりあえず、いちばん重い物をちょっと移動する。
固くからまった太いワイヤー類を、クレーンで持ち上げて、おろして、持ち上げて、おろして……
ほぐしてやるだけでも、動かしやすくなる。

それだけでも、大切な物が次々と出てくる。

ご家族の食器が出てきたよ。
ご近所のお嬢さんの七五三の写真や、別のご近所さんの母子手帳も。


なんで積載車なの?
もっと本格的なクレーン車を使ったほうが……

そういうことを言うのは、被災地に行ってない人。

欲しいからといって、手に入るとは限らない。
お金がいくらあっても、買えるとは限らない。
誰かがやってくれるのを待っていたら、何も進まない。

あるもの、知り合いのネットワークで何とかするしかない。
それで、私のようなド素人にも声がかかったんです。

首都直下型地震とか、南海トラフとか。
明日は我が身ですよ。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月17日 金曜 23:59

十三浜 長塩谷 Jun 17, 2011

宮城県石巻市北上町十三浜。

5番目の浜、長塩谷。
ながしおや

2011年6月17日当時は、こういう状況でした。

【北上町011】
北上町011



【北上町012】
北上町012



LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月17日 金曜 23:59

志津川 全慶寺の前 Jun 17, 2011

南三陸町、志津川駅と清水浜駅の間。
……というより、清水浜駅から南に海に出たところ。

清水と書いて、しず。
清水浜と書いて、しずはま。

【南三陸町025】
南三陸町025



LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月17日 金曜 23:59

珈琲神社カフェG Jun 17, 2011

南三陸ホテル観洋から徒歩5分。
南三陸町黒崎の珈琲神社カフェG。

当時、メニューの1ページ目は、こうでした。

【南三陸町022】
南三陸町022



これは、ミックスピザの2011年6月バージョン。

【南三陸町023】
南三陸町023


現在のミックスピザとの違いを感じてください。


【南三陸町024】
南三陸町024


特濃の、おいしいソフトクリーム。

これがあまりにもおいしすぎて……
珈琲神社なのに、コーヒーよりもソフトクリームが売れているとか何とか。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真


2011年06月16日 木曜 23:59

瑞幸のスペシャル暖助 Jun 16, 2011

材料がどうこう、図面がどうこう……
暖助プロジェクトのおやだまが、長野に帰ってからも何か企んでいるらしい。

そんなウワサは、あちこちから聞こえてきてたんですけどね。

これだったのか!

【牡鹿011】
牡鹿011


おやだまにこんなものを作らせてしまうほどの、瑞幸からの石巻湾の眺め。
クジラの刺身で一杯やりながら、露天風呂。

牡鹿半島(石巻市)桃浦の、瑞幸。
このお風呂、あなたは入りましたか?


その後、この一帯で暖助がまた不足してきた時に、引き取られていったそうで。

このお風呂はなくなったけど、この暖助は今でも、移転先で活躍してるそうです。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月16日 木曜 23:59

鮎川 Jun 16, 2011

牡鹿半島(石巻市)鮎川、公民館での画像です。

まずは自画自賛。
私のクレーン付き積載車で運んだもの。

【牡鹿006】
牡鹿006


クレーンで吊り上げた時に、ちょっと傾きまして。
その瞬間、みんながどよめいたんです。

え?
中身、入ってないよね?


【牡鹿007】
牡鹿007


これは元々、地面にあったんですけど。
雨水を貯めたい、上げてほしい、とのご依頼でした。


で。
ここからが本題。

当時、この日の公民館では、こんなイベントをやっていました。

【牡鹿008】
牡鹿008


【牡鹿009】
牡鹿009



【牡鹿010】
牡鹿010


牡鹿総合支所のすぐ下にあった公民館。
2013年1月頃から取り壊しが始まりました。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月11日 土曜 23:59

気仙沼高校 Jun 11, 2011

いろいろなお店が営業を再開している昨今。
物資の支援でも、これからは東京ではなく、できるだけ被災地でお金を使おう!
……と呼びかけていた当時、 Twitterでつながった方からの指示で動いた時の画像です。

【気仙沼001】
気仙沼001


自分で食べるための買物、じゃないよ。

【気仙沼002】
気仙沼002


確か、この時の指示は「とりあえず1万円分ぐらい」だったと思います。

菓子類で1万円って、どのぐらいだろう?
(そういう感覚がなかった)

【気仙沼003】
気仙沼003


すぐに、レシートの画像をメールに添付して送って。
「すぐに振り込みます」かと思ったら、「立て替えてもらっていいですか?」と返ってきて。

いや、まぁ、別にかまわないですけど……

で。
指示されたとおり、向かった先は気仙沼高校。

通学時間とか交通手段その他、いろいろな事情があったらしくて。
体育館で雛生活をされている被災者とは別に、柔道場?で集団生活をしている生徒さん達、41名。
そこに、おやつ78点を差し入れたのでした。


うわぁ!
これもある、あれもある、いっぱいあるぅ〜!
もっと下には何が入ってるんだろう?
……みたいに、どきどきワクワクさせたいですよね。

私は、指示されて届けただけですが。

【気仙沼004】
気仙沼004


今はもちろん、当時だって、見知らぬおっさんが学校に立ち入れば不審者。
きちんと、まずは職員室にいって、ご挨拶しましたよ。

【気仙沼005】
気仙沼005


このブログを書いてるのは2013年3月。
この当時の高校2年生たちの卒業式の、翌々日です。
この時の1年生は、来月から3年生ですね。

復興の主役になるのは、彼ら中高生です。

苦しい思いをしながら考えてきた復興プランが、きっとあるはず。

LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月10日 金曜 23:59

十三浜 白浜荘 Jun 10, 2011

宮城県石巻市北上町十三浜。

5番目の浜、長塩谷(ながしおや)
6番目の浜、白浜(しらはま)

その中間、トンネルの上にあったのが白浜荘です。

この画像の当時は、避難所になっていました。

【北上町010】
北上町010


この画像を見て、お気づきでしょうか?

物資として預かってきただけのオッサンに、女性ものの衣類を整理できるはずがない。
それ以前に、きれいにたためるはずがない、ということに……


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月10日 金曜 23:59

十三浜 長塩谷の暖助 Jun 3, 2011

宮城県石巻市北上町十三浜。

5番目の浜、長塩谷。
ながしおや

薪ストーブ「暖助」プロジェクトに設置していただいた翌月の様子。

【北上町009】
北上町009


当時、石巻の中心部の映像を見て「石巻市はもう大丈夫なんでしょ?」などと言ってる人がいましたけど。
この長塩谷に電気が戻ったのは、2011年12月です。

この画像の当時は、H型の煙突の先端部はもちろん、煙突そのものもなかなか手に入りませんでした。

(もっと高く伸ばして、先端にH型をつければ、もっと少ない薪で……)

ちなみに、海沿いの国道のところに、電柱と電線が写ってますけど。
あの電線の高さの津波が来たそうです。



LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月10日 金曜 23:59

海洋自然の家 Jun 10, 2011

東京をはじめ、全国の皆さまから送っていただいた物資を「積載車」に積んで、被災地へ。

本来、積載車は自動車専用なんですが。
震災直後のこの時期は、特に検挙されたり、指導されることもありませんでした。

今は、もちろんダメ。
すぐに捕まると思います。

【南三陸町019】
南三陸町019


深夜、神割崎に着いて車中泊。
夜が明けた時の1枚です。

助手席のドアが開けっぱなしなのは、蚊が入ってしまったから。
もちろん、運転席のドアも開放です。


神割崎から南三陸町に入れば、そこが戸倉。
津の宮を過ぎて、波伝谷(はでんや)の手前。

海洋自然の家という施設にも、仮設住宅が作られていました。

【南三陸町020】
南三陸町020



【南三陸町021】
南三陸町021




LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月09日 木曜 23:59

桃浦 瑞幸 Jun 9, 2011

牡鹿半島(石巻市)桃浦の、瑞幸。
ずいこう

5月の時点では、まだムリだった「鯨の刺身定食」や「ミンク鯨のたたき風レアステーキ定食」。
6月には復活してました。

【牡鹿005】
牡鹿005



LINEで送る Comment bottun

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真


2011年06月03日 金曜 23:59

志津川 権現 Jun 3, 2011

南三陸町志津川、荒砥崎の隣、権現。
ごんげん

志津川駅よりも、清水浜駅(しずはま)のほうが近いのですが。
住所を見ると、志津川になっています。

【南三陸町018】
南三陸町018


7月に出産予定の妊婦さんがおられるということで、皆さまからの粉ミルクや紙おむつ、その他。
当時、いつも立ち寄っていたうちの1ヶ所です。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

TOP
&'s HP
&'s 日記

プロフィール

安藤二七美

Author:安藤二七美
安藤は&、二七美は津波、東北地方太平洋沖地震「&津波」。
ドルやユーロで稼いでは牡鹿、雄勝、十三浜、南三陸、気仙沼に行って、今は何もしないでごはんだけ食べてます。
困ってる人への支援は行政の仕事。必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。つまり、経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。
→ 被災地に行ってお金を使おう!

Contact

3KB
and_273
 

微信 WeChat
and_273
 

QQ
and_273
 

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK

 

新着

十三浜 長塩谷 Aug 30, 2011
珈琲神社カフェG Aug 30, 2011
大原浜 かんた開店4日目 Aug 29, 2011
鮎川 やるっちゃ復興市Tシャツ Aug 29, 2011
御番所公園 Aug 29, 2011
桃浦 瑞幸 Aug 29, 2011
暖助の最新モデル Aug 27, 2011
ホット横丁石巻とブックオフ Aug 26, 2011
ミニストップ石巻南境店がオープン Aug 26, 2011
大原浜 かんた初日 Aug 25, 2011
鮎川の公民館駐車場 Aug 25, 2011
十三浜 長塩谷 Aug 23, 2011
戸倉 波伝谷 ゴトウ商店 Aug 23, 2011
南三陸エムズ食堂 Aug 23, 2011
箱バン2号 Aug 22, 2011
安波山と Aug 22, 2011
南三陸災害エフエム FMみなさん Aug 22, 2011
蛤浜 Aug 21, 2011
桃浦 瑞幸 Aug 21, 2011
渡波に暖助 Aug 19, 2011
志津川 Aug 18, 2011
潮見表アプリ
荒砥漁港 Aug 18, 2011
十三浜 長塩谷 Aug 17, 2011
珈琲神社カフェG Aug 17, 2011
気仙沼駅前 ますや食堂 Aug 17, 2011
クレーン付き積載車をドナドナして只見へ
十三浜 長塩谷 Aug 7, 2011
十三浜 相川 Aug 7, 2011
気仙沼の動物園と八幡川 Aug 7, 2011

地域別

仙台 3件
松島 5件
石巻 11件
牡鹿 22件
女川 0件
雄勝 0件
北上町 22件
河北町 1件
南三陸町 40件
本吉町 1件
気仙沼 10件
唐桑町 1件
大船渡市 1件
釜石市 0件
大槌町 0件
山田町 0件
宮古 0件
田老 0件
小本 0件
田野畑村 4件
普代村 3件
野田村 3件
久慈市 6件
洋野町 1件
青森県 7件
その他 13件

月別

このブログ内の検索

QRコード

QR

更新通知

2KB
@and273archives


3KB
Tsunami Andoh


3KB

&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。