&津波 アーカイブズ

http://and273archives.blog.fc2.com/

アーカイブズとは記録資料のこと。
東日本大震災の翌月からあちこちで撮ってきた写真や動画を
私の死後も残すには?……と考えて始めました。

撮影当時の日付で書いてます。
(2013年8月現在、まだ2011年8月)

3KB
RSS配信は、地域別バージョンも用意しました(左下)
最初からお読みいただける場合、第1回は「こちら
長塩谷での種まきボランティアについては「こちら」です。

基本的にはVGAサイズ(640×480)で公開していきます。
このサイズでよろしければ、無断でご自由にお使いください。

いただいたコメントは非公開。
でも、すべて読んでます。


類似品
超私的な被災地ガイド
http://and273pg.blog.fc2.com/

被災地のどこに行けばいいの?

類似品
安藤二七美のブログみたいな日記
http://and273blog.blog.fc2.com/

個人的な日記です

今回 2年6ヶ月目の日記のリンク集
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-774.html


参考
出版する話はなかったことに
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-411.html



--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2011年05月22日 日曜 23:59

萬来食堂 うめ〜めん May 22, 2011

岩手県大船渡市、下船渡駅の近く。
萬来食堂の秋刀魚ラーメン、うめ〜めん。

全国有数のさんま水揚げを誇る大船渡ならではの、さんまらーめん。
各お店ごとに工夫をこらしたオリジナルらーめんは、どこで食べても650円。

その、萬来食堂バージョンです。

【大船渡市001】
大船渡市001

コクがあってしっかりした不思議なだしに、レモンと梅のさわやかな香りとちょっぴりの酸味。
私の好みに、どんぴしゃ!ハマりました。

だしは何ですか?とか、生姜だけじゃないですよね?とか聞いても、ご夫婦そろって「へへへへへ」
その後、ふと、これを食べたくなるたびに、わざわざ大船渡まで足を延ばしています。

◆萬来食堂
大船渡市大船渡町9-2
TEL 0192-26-3763


LINEで送る Comment bottun
スポンサーサイト

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真


2011年05月20日 金曜 23:59

珈琲神社カフェG May 20, 2011

今では、南三陸町へ行った時だけじゃありません。
気仙沼だけ、石巻だけの時でも、わざわざ必ず立ち寄るお店。
それが、珈琲神社カフェG。

残っている画像で見る限り、私の初カフェGは、2011年5月20日だったようです。

このデッキのすぐ下まで津波が来たそうです。

【南三陸町017】
南三陸町017


「被災したからといって、何でもタダでもらうのはよくない」
「もらい癖がついてしまうのを心配している」

「しかも、自分にはこの店が残った」
「何も残らなかった人たちを優先してください」

東京をはじめ、全国の皆さまから託された物資をお届けしていた当時。
マスターは、そう言って受け取らなかったんです。


この時は知らなかったんですけど。

「あの人は物資を受け取らない」
「物資を配る途中や配り終わったあとで、ふらっと立ち寄って食事をしたりコーヒーを飲むのが、あのマスターへの支援だと思う」

いろいろなボランティアさん達も、同じことを言ってました。

ところが!

支援のつもりで立ち寄っていたつもりが、いつの間にか……
東京や京都にいても、ふと、カフェGのコーヒーが飲みたくなる。

飲食店というのは、味だけでなく「相性」も大きい。
被災とか支援とか関係なく、カフェGが大好きになってしまいました。


初めての時は、確か快晴で、青い志津川湾がとてもキレイだった記憶があるんだけど。
当時は、のんびりと(あちこちで)写真を撮ってる場合じゃなかったからなぁ……

(出てきたらアップロードします)


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年05月14日 土曜 23:59

桃浦 瑞幸 May 14, 2011

牡鹿半島(石巻市)桃浦の日本料理と民宿とドライブインの「瑞幸」
ずいこう

当時は地元の皆さん達の避難所になっていて、子どもも4人いました。

いつも回っているうちの1件に、いつものように顔を出したら。

「急いでる?」
「ちょっと、ごはんを食べていってよ」
「いいから、たまには食べていこうよ」
……などと、お声がけをいただきまして。

感謝の気持ちを拒否するのは、かえって失礼になるから、という話を思い出しまして。
そのお店の端っこの席に座って、待ってみたら。

じゃーん!

【牡鹿003】
牡鹿003


「いつもいつも、こんな遠くまでいろいろ持ってきてくださって、本当にありがとうございます」
「しかも、大急ぎで東京に帰ってるんですよね?」

「何か石巻らしいものを召し上がっていただきたくて、ずっと用意してたんです」
「この前の大きな余震で、また電気が止まっちゃった時は、山に登って雪を取ってきて、それで冷やしてたんですよ」
……という説明でした。

え?
これ?

ミンク鯨の刺身ですよ。
みんくくじら

クジラの肉の中ではいちばん運動量が多い、尻尾の付け根のくびれの部分。
……に近い部分、だそうです。

(さすがに、くびれの部分は値段が高いらしい)

【牡鹿004】
牡鹿004


北海道の、昔のアイヌの料理で、鮭のルイベというのがありまして。
それと同じで、半解凍した状態。
口の中に入れると、体温で戻るのさ。
ひと切れ食べるごとに、ごはんや味噌汁で口を温めるのさ。

白いのは、皮の部分というか、要するにブ厚い皮下脂肪の部分。

これだけで食べてもいいし。
赤い肉の部分と一緒に食べてもいいし。

醤油で食べてもいい。
生姜だけで食べてもいい。
醤油と生姜で食べてもいい。
クジラの身の部分に生姜をのせて、クジラの身の下の部分にだけ醤油をつけてもいい。

いろんな味を楽しんでいたら、あっという間に完食しちゃいました。


……という、食べ物のブログではないんですけど。

当時の営業は、まだランチタイムだけ。
もちろん、丼ものやカレーライスなど、限定メニュー。
建物も現在(2013年3月)のように建て直す前、駐車場も柵が倒れ掛かって、あちこちでヒビが入ってました。

そういう状態から、がんばっておられました。

「いつまでも皆さんのご厚意に甘えてるわけにはいかない」
「少しでも早く自立したいんです」
「でも、うちだけが堂々と『営業中』と宣言するわけにはいかなくて」
……そんなお話もうかがいました。

家も仕事場も流されてしまった人たちと、家か仕事場、どちらかだけでも残った人たちとの、感情的な行き違い。
その辺の難しい話は、当時、あちこちで……あなたも聞きましたよね?


「鯨の刺身定食」や「ミンク鯨のたたき風レアステーキ定食」が復活したら、ぜひ石巻まで、食べに行ってください。
(どちらも 1,500円)

……という、当時の私のツイートが残ってます。

近頃は、観光客がお金を使わない。
でっきるだけお金を使わないことが美徳とされている。
中国人のほうがたくさん買ってくれる。
いろいろな観光地で、そんな嘆きも聞きますけど。

被災地に行ってお金を使うのも、立派な支援です。
営業を再開するお店が増えてくる今後、そっちのほうが大切になってくる。
……けど、2011年5月の時点で営業を再開できていたお店は、本当に少なかった。

「物資の支援から、これからは消費の支援を!」
「被災地に行ってお金を使おう!」
……と言っても、なかなか理解してもらえませんでした。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真


2011年05月08日 日曜 23:59

薪ストーブ 暖助

今回の画像は、2011年5月8日。

震災から2ヶ月が過ぎても、電気は太陽光、水は給水車。
お湯を沸かすのも大変という状況でした。

そんな中、Twitterを介して現地で知り合ったのが、薪ストーブ「暖助」プロジェクトの皆さんです。
だんじょ、ではなく、だんすけ。

当時、いろいろなメディアで紹介されました。
被災地に行かなかった方でも、ご存知かもしれません。

◆薪ストーブ「暖助」プロジェクト
http://dansuke.wda.jp/wordpress/?page_id=68


彼らの拠点の長野に行って、私の積載車に積み込んだところ。

【その他010】
その他010



被災地に着いたら、まずはドリルで穴を開ける。

【その他011】
その他011


水を貯められる入れ物なら、何でもいいそうです。

【その他012】
その他012


流されて凸凹になってしまったステンレスの浴槽でも、穴を開ければ大丈夫。

暖助(だんすけ)と、パイプでつなぎます。

【その他013】
その他013


さすがに、このままだと「丸見え」なので、壁で囲ったほうが。

【その他014】
その他014


ここまでくると、わかりますよね?

廃材を燃やした熱で、お風呂を沸かすんです。

ポンプなどの動力は不要。
廃材を燃やすだけ。

(温かい水は上に行く)


【その他015】
その他015


これは震災直後の、無料配布バージョン。

暖助(だんすけ)本体の上が平らになってるでしょ?
……これは、鍋やヤカンを置くためのもの。

当時は暖助(だんすけ)だけでなく、煙突も無料配布していました。
被災地周辺のホームセンターでは手に入らなかったので、長野や関東で購入していました。


このブログを書いてる2013年3月現在、間もなく東日本大震災から2年になりますけど。

今でも、この暖助(だんすけ)で部屋を暖めている人たちがいます。
暖助(だんすけ)でお風呂に入ってる人たちがいます。

今でも、暖助(だんすけ)を探してる人たちもいます。
お洒落なゼイタク品ではなく、切実な生活必需品です。

【その他016】
その他016


ちなみに、煙突の先端は、T型ではなく、H型のほうが効率がいいそうです。

「効率がいい」というのは、お風呂を沸かしたり部屋を暖めるのに、必要な薪や古新聞の量が少なくて済む、ということ。

薪や古新聞の確保も、けっこう大変みたいです。
(毎日のことなので)


その後、改良を重ねてどんどんバージョンアップ。
被災してない皆さんへの市販バージョンは、かなり仕上がりがいいみたいです。

確かに、ホームセンターなどに行けば、薪ストーブは数万円で買える。
でも、鉄板が薄いから、すぐに穴が開いてダメに……なったでしょ?

いずれ必ず来ると言われている、首都直下型地震や、南海トラフ。
その日のためにも、こういうプロジェクトは続いてほしい。

「支援活動は成り立たなかった」という、失敗例に終わらせてはいけない。
……と、私は思います。

◆薪ストーブ「暖助」プロジェクト
http://dansuke.wda.jp/wordpress/?page_id=68


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年05月08日 日曜 23:50

ソーラー充電

被災地にいる人たちと、東京でテレビを見ている人たちとの大きなギャップ。
そのうちの1つは、電気でした。

この画像は、2011年4月28日。
石巻市北上町十三浜の、小室で撮らせていただいたもの。

【その他008】
その他008


どこに行っても、たくさんの人が集まって暮らしている避難所で、ソーラー充電式のランタンが1つか2つ。

水、米、赤ちゃん用の紙おむつ。
……の他に、「こういう物が欲しい」とか「1つでも多く欲しい。大変なんです」と、よく言われました。


この画像は、2011年5月8日です。

電気がない暮らし。
ガソリンが限られていて、充電のためにエンジンをかけるわけにいかない生活。

被災地に行かないで(行けない状況で)何を送ったらいいのか?と考えてる人たちは、よくこう言ってました。

「何が必要か、被災した人たちはもっとどんどん情報発信するべきだ」

【その他009】
その他009


できないでしょ。

なかなかネットにつながらない状況で、2~3時間でバッテリー切れ。
しかも、翌日が晴れるとは限らない。

仮に晴れていたとしても……
これで充電するのに、何時間かかるか、ご存知ないですか?

明日はわが身。
いずれ必ず来ると言われている首都直下型地震や、南海トラフに向けて、学ぶべきことはたくさんある。

その一例として、残しておきます。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年05月03日 火曜 23:59

仙台 May 3, 2011

毎度ご愛用、牛タン発祥の店「味 太助 本店」
(あじ・たすけ)

【仙台006】
仙台006


前回、2011年4月8日のお弁当バージョンから、通常の営業に戻っていました。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

TOP
&'s HP
&'s 日記

プロフィール

安藤二七美

Author:安藤二七美
安藤は&、二七美は津波、東北地方太平洋沖地震「&津波」。
ドルやユーロで稼いでは牡鹿、雄勝、十三浜、南三陸、気仙沼に行って、今は何もしないでごはんだけ食べてます。
困ってる人への支援は行政の仕事。必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。つまり、経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。
→ 被災地に行ってお金を使おう!

Contact

3KB
and_273
 

微信 WeChat
and_273
 

QQ
and_273
 

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK

 

新着

十三浜 長塩谷 Aug 30, 2011
珈琲神社カフェG Aug 30, 2011
大原浜 かんた開店4日目 Aug 29, 2011
鮎川 やるっちゃ復興市Tシャツ Aug 29, 2011
御番所公園 Aug 29, 2011
桃浦 瑞幸 Aug 29, 2011
暖助の最新モデル Aug 27, 2011
ホット横丁石巻とブックオフ Aug 26, 2011
ミニストップ石巻南境店がオープン Aug 26, 2011
大原浜 かんた初日 Aug 25, 2011
鮎川の公民館駐車場 Aug 25, 2011
十三浜 長塩谷 Aug 23, 2011
戸倉 波伝谷 ゴトウ商店 Aug 23, 2011
南三陸エムズ食堂 Aug 23, 2011
箱バン2号 Aug 22, 2011
安波山と Aug 22, 2011
南三陸災害エフエム FMみなさん Aug 22, 2011
蛤浜 Aug 21, 2011
桃浦 瑞幸 Aug 21, 2011
渡波に暖助 Aug 19, 2011
志津川 Aug 18, 2011
潮見表アプリ
荒砥漁港 Aug 18, 2011
十三浜 長塩谷 Aug 17, 2011
珈琲神社カフェG Aug 17, 2011
気仙沼駅前 ますや食堂 Aug 17, 2011
クレーン付き積載車をドナドナして只見へ
十三浜 長塩谷 Aug 7, 2011
十三浜 相川 Aug 7, 2011
気仙沼の動物園と八幡川 Aug 7, 2011

地域別

仙台 3件
松島 5件
石巻 11件
牡鹿 22件
女川 0件
雄勝 0件
北上町 22件
河北町 1件
南三陸町 40件
本吉町 1件
気仙沼 10件
唐桑町 1件
大船渡市 1件
釜石市 0件
大槌町 0件
山田町 0件
宮古 0件
田老 0件
小本 0件
田野畑村 4件
普代村 3件
野田村 3件
久慈市 6件
洋野町 1件
青森県 7件
その他 13件

月別

このブログ内の検索

QRコード

QR

更新通知

2KB
@and273archives


3KB
Tsunami Andoh


3KB

&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。