&津波 アーカイブズ

http://and273archives.blog.fc2.com/

アーカイブズとは記録資料のこと。
東日本大震災の翌月からあちこちで撮ってきた写真や動画を
私の死後も残すには?……と考えて始めました。

撮影当時の日付で書いてます。
(2013年8月現在、まだ2011年8月)

3KB
RSS配信は、地域別バージョンも用意しました(左下)
最初からお読みいただける場合、第1回は「こちら
長塩谷での種まきボランティアについては「こちら」です。

基本的にはVGAサイズ(640×480)で公開していきます。
このサイズでよろしければ、無断でご自由にお使いください。

いただいたコメントは非公開。
でも、すべて読んでます。


類似品
超私的な被災地ガイド
http://and273pg.blog.fc2.com/

被災地のどこに行けばいいの?

類似品
安藤二七美のブログみたいな日記
http://and273blog.blog.fc2.com/

個人的な日記です

今回 2年6ヶ月目の日記のリンク集
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-774.html


参考
出版する話はなかったことに
http://and273blog.blog.fc2.com/blog-entry-411.html



--年--月--日 --曜 --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINEで送る Comment bottun

2011年08月27日 土曜 09:47

暖助の最新モデル Aug 27, 2011

2011年8月27日。
薪ストーブ「暖助」の気仙沼基地に立ち寄ってみたら、当時の最新モデルが届いてました。

20110827

色だけでなく、熱効率など、その後も改良が続いてる暖助。
だんすけ

今の目で見ると、だいぶ前の初期モデルだな、という感じですけど。

当時は、「おぉ!最新型だ!」と、けっこう興奮しました。

そして……
全国の皆さまが暖助の市販バージョンを買うことで、被災地での暖助プロジェクトが回ります。
寒い冬に向けて、ご協力をお願いします。
……と、呼びかけていた時期でもありました。

薪ストーブ「暖助」プロジェクト
http://dansuke.wda.jp/wordpress/?page_id=68


LINEで送る Comment bottun
スポンサーサイト

2011年08月22日 月曜 16:25

安波山と Aug 22, 2011

あまりにも有名な、気仙沼の第18共徳丸。

地震の直後、いろいろな船が一斉に沖に避難していったそうです。
その時に、こんな大きな船が全速力で沖に向かったら、どうなるか?
……その波で、他の小さな船は次々と転覆してしまう。

それで、この船の持ち主は、逃げない決断をしたのではないか?
……そんな話も聞きました。

ただ、その一方では……
津波に流されたこの船が、気仙沼のあちこちを移動した。
家や職場をこの船に壊されてしまった人が、たくさんおられる。
しかも、その瞬間を高台から目撃してしまった。
観光資源として「使える」のはわかるけど、そういう方達にはまだまだ時間が必要。

その辺を考えて、できるだけ撮らないように心がけていたんですけどね。
1枚、残ってました。

【気仙沼038】
気仙沼038


ちなみに……
ネットに載せなければ、撮ってもいいのでは?という人もいましたけど。
ここに車を停めて、写真を撮っている人がいる。
それ自体が、被災された方達の心を傷つける。

被災された方達を応援しに来ているのか?
それとも、自分の好奇心や、東京などから後方支援している人たちの満足が優先なのか?

家族や親族、友達を失った人がここで献花するのはわかる。
しかし、震災まで気仙沼に無関係だった人たちは、なぜここで献花するのか?
津波で流された人は、ここだけじゃないのに。
……マスコミで報道された有名な場所に来たかっただけでは?

そんな議論は、今も続いてます。

残すのか?
解体するのか?
その議論に、私達よそ者が無責任に口をはさむことはできないけど。

残して何かをするにしても、もう少し時間が必要では?
……という印象を受けていました。


気仙沼に来て、第18共徳丸しか見ないのでは、何も見てないに等しい。

まずは、安波山公園。
あんばさん

【気仙沼039】
気仙沼039


名前のとおり、海の守り神。
漁師さん達と、漁業の繁栄を...
そんな説明は、前回の「ミニと安波山 Jul 9, 2011」とかぶるので省略。

これを書いてる2013年4月現在の景色と比べると、南気仙沼駅の周辺が明らかに違います。
あなたがこれを見ている頃は、どうでしょうか?

あと……
中央右側にイオンの赤い看板、わかりますか?
店内には当時、お店が水没した時の写真がありました。

【気仙沼040】
気仙沼040


【気仙沼041】
気仙沼041


【気仙沼042】
気仙沼042


LINEで送る Comment bottun

2011年08月17日 水曜 10:26

気仙沼駅前 ますや食堂 Aug 17, 2011

気仙沼の駅前にある大衆食堂ますや。
おまけで、ヤクルトが出てくるお店です。

これは、フカヒレラーメン。

【気仙沼036】
気仙沼036


被災地に軽自動車を置きっぱなしにして、高速バスや新幹線で往復するなら……

気仙沼駅前の駐車場は、24時間毎に1,000円。
月極なら6,000円。
市役所産業部商工観光課 0226-22-6600

※契約した上で車検証の「使用の本拠地」欄をここの住所にすると、毎年の軽自動車税を気仙沼市に納めることができます。


気仙沼駅では、時刻表を見てきました。

【気仙沼037】
気仙沼037


2011年8月17日の時点での不通区間は、次のとおり。

・常磐線(久ノ浜〜亘理)
・仙石線(高城町〜石巻)
・石巻線(石巻〜女川)
・気仙沼線(柳津〜気仙沼)
・大船渡線(気仙沼〜盛)
・山田線(釜石〜宮古)
・八戸線(階上〜久慈)


この当時のTwilogを見ると……
気仙沼に置いて帰った箱バンに積んであった扇風機を、宅急便で牡鹿半島に送っていただいたりしてます。

それから、気仙沼では、気仙沼駅の近く、鹿折小学校の近く等々、新規オープンしたコインランドリーを見かけました。
仮設住宅で困ってることの1つは洗濯物の乾燥。
そんな話とリンクします。


あと……

東日本大震災は昼間だったから「この程度」で済んだ、と言ってる人もいました。
まっ暗な深夜の津波だったら、どうなっていたか?

「次」も昼間だとは限らない。

チリ地震の津波、昭和の三陸大津波、明治の三陸大津波。
最近では、奥尻島。

いずれも、まっ暗な時間帯に流されたそうです。

LINEで送る Comment bottun

2011年08月07日 日曜 13:31

気仙沼の動物園と八幡川 Aug 7, 2011

気仙沼に動物園?
……と本気にしてクリックした方、ごめんなさい。

クレーン付き積載車では、モンキーやゴリラも運びました。
(そういう名前のバイクです)

こういう趣味性の強いクルマやバイクも、海水をかぶったりで、エンジンがかからなくなってました。

【気仙沼033】
気仙沼033



続いては、不明の画像。

どこで撮ったのか?
何を撮ったのか?
なぜ撮ったのか?
なぜ傾いてるのか?

【気仙沼034】
気仙沼034


とりあえず……
これ、どこだかわかりますか?


こちらの画像は、さすがにわかります。

ホーマック気仙沼店の裏。
画像の左手が下流、気仙沼港です。

八幡川と言う人と、鹿折川と言う人がいます。

【気仙沼035】
気仙沼035


画像の右側には、橋桁にぶつかったままの船が。
画像の左側の工事現場は、ここにあった大きな船が解体された跡です。


この当時のTwilogを見ると、私も「30cmリビング扇風機 3時間タイマー付き 3,980円 在庫7台」などとツイートしてます。
現地のホームセンターでは、洗剤系もハエ系もだいぶ流通し始めてました。

仕事を再開した人は、こう言います。
「生活はまだまだラクではないけど、物資はもう要りません」
「ずるずると、いつまでも甘えてしまうから」
「これからは手ぶらで遊びに来てください」

その一方では、まだまだ収入のメドが立たない人もおられました。

収入がないフリをしてる人。
物資のもらい方がうまい人。
被災された皆さんの気持ちよりも、自分の支援活動(を後方支援している人たち)が優先。
実績とか報告のために、物資の活動を続けたい人たちもいました。

LINEで送る Comment bottun

2011年08月07日 日曜 10:12

気仙沼の「山」 Aug 7, 2011

ここの沢の水が、おいしいんです。

それで、私が持ち歩いていたサイフォンでコーヒーを楽しんでみました。

【気仙沼031】
気仙沼031


まだまだ、電気が復旧してない地域もたくさんあった当時。
電気が復旧しても、照明器具が不足していた当時。

ソーラー充電式ランタンは、貴重品でした。

そして、強風でテントが揺れたり。
あるいは、狭い暗闇でお尻がぶつかって?
……次々と壊れ始めた時期でした。

「いただいたランタンが壊れてしまいまして……」

【気仙沼032】
気仙沼032


でも、当時は東京でも、ハエ取り線香とソーラー充電式ランタンは、なかなか手に入りませんでした。
修理するしかない。

誰が?
どこで?

今!
ここで!
日が暮れるまでに!

でも、ハンダごてがない。
あるいは、ハンダごては借りられたけど、電気が無い。

そんなお話も、あちこちで。

それで、私のトラックでエンジンをかけて、DC24VをAC100Vに変換して……
会うなり、「今日はハンダごて、ある?」と聞かれたことも。


おまけ。

いろいろな場所で共通してて、わかったんですけど。
壊しちゃう人は、何回でも壊しちゃうみたいでした。

もちろん、本人に悪気はない。
周りのみんなに申し訳なく思ってて、とっても反省してるんだけど……
それでも、次回も、同じ人が壊してました。

どこに行っても、このパターンでした。

これは、次の震災で集団生活する時に、大切なヒントになるかも。

「またあいつのせいで今夜はまっ暗だ!」とか……
雰囲気が悪くならなように、考えないと。


あと……
このタイプのソーラー充電式ランタンは、当時、どこに行っても見かけました。
ハンドルがついていて、それをグルグルと回し続けることで、手動でも充電できるタイプです。

ほぼ例外なく、そのハンドルは壊れていました。

このハンドルの部分だけ、部品で大量に作ったら……
次の震災の時は、ヒット商品になるかも。


もう1点。

こういう、お茶を飲めるスペースは、とても大切です。

お茶を飲むスペースがあると、人が集まってくる。
人が集まってくると、コミュニケーションが生まれる。
情報も行き交う。

こういう場所は、時間帯を決めて施錠したり、その鍵の管理者を決めたり、使うたびに書類なんか提出させてはいけない。
オープンにしておかないと、役に立たないようでした。

LINEで送る Comment bottun

2011年07月27日 水曜 11:36

気仙沼の「山」 Jul 27, 2011

わかる人にはわかるけど、わからない人にはわからない。
営業を再開された個人の方なので、このブログ上でもTwitter上でも、Facebookでも、わざと「山」という表現で統一しています。

気仙沼の仮設住宅(ここ)に泊めていただいた翌朝は、この「山」に行きました。

【気仙沼020】
気仙沼020


被災当時のお話とか、被災直後からの大変だったお話など、2011年5月から何回も何回も、色々とうかがってきました。
その頃の画像は残ってないというか、撮ってないはずなんですが。

夜、ここに来たら誰もいない。
ここで寝泊まりしてるはずなのに、なぜ?
誰か急病にでもなった?
……と心配したら、仮設住宅に当選して引っ越していた。

そんなこともありました。

今回はこの画像だけ。
もちろん、手作り。
完成直後の画像です。

わかる人には、わかるはず。


こういう場所にいると、被災された他の皆さんのお話をうかがう機会も増えてます。

避難所を出て仮設住宅に入居したら、食料などの支援は打ち切り。
当時は、これが問題になっていました。

家も職場も仕事の道具も大切な家族や友人も流された状態から自立を目指すのが、どれほど大変で苦しいものか。
「生きてて良かったですね」とか「がんばってください」とか、気安く言わないでいただきたい。

そういう苦しい現実がある一方で、全国から次々と物資が届く。
そうすると、どうしても弱い部分、ズルい部分が顔を出してきてしまう。
もう既に、ズルい人間になってしまった人達もいる。

(本性が出たケースもあれば、人が変わってしまったケースもあるらしい)

9/11までの建築制限は、おそらく延長される。
でも、業種や設備によっては、仮設では許認可がおりない。

それなのに、仮設住宅に入ると「自立しろ」と物資は打ち切り。

両手両足をしばりつけておいて、歩けと言われているようでした。


それから、もう1つ。
長期ボランティアさん達への不満。

悪気がないのはわかってる。
とても一生懸命にがんばってくださっている。
わざわざ来てくれた。
だから多少のことは目をつぶろうよ。
……と、ガマンし続けて4ヶ月以上。

気仙沼に限らず、あちこちで、言えない不満が溜まってきているようでした。

そして……
あの人達は、この町をどうする気なんだろう?
何がしたいんだろう?
私達の町なのに。

もしかして、仕事ない人だったんんじゃないの?
……等々。

私たちヨソ者のことを、けっこう観察されてました。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年07月26日 火曜 22:30

仮設住宅 Jul 26, 2011

仮設住宅に泊めていただいた時の画像も残ってました。

お邪魔すると、まず最初に出てきたのが、筋子。
すじこ

まあ、話はいいから、まずはこれを食べてみなさい。
……と、すすめられました。

【気仙沼017】
気仙沼017


船の上ですぐにさばいて処理したもの、とのこと。

私は母親が秋田の海側出身なので、子どもの頃からスジコは大好き。
でも、漁師さんに知り合いはいなかった。

これはおいしい!と、あっという間に食べてしまいました。


続いては、毛ガニが出てきました。

ちがいます。
毛蟹ではなく、クリガニというそうです。

【気仙沼018】
気仙沼018


高校時代から北海道が大好きで、何回も行ってます。
もちろん、カニも大好きです。

まずは、周りの人たちに好きなだけ食べてもらう。
彼ら、彼女らが食べ終わったカラを「まだこんなに残ってるのに」とか言いながら、つっつく。
これがカニの正しい楽しみ方。

そんな私に、「いいから食べなさない」とか、「好きなだけ食べてね」とか言ってくださる。

【気仙沼019】
気仙沼019


あっという間に、最後の1本になりました。

そして、気仙沼の味覚は、ホヤの頭と、秋刀魚の剣と、ホタテのベルトだけじゃない。
フカヒレ、マンボウ、鮫の心臓など……いろいろと教えていただきました。


……と、画像だけで振り返ると、食べ物しか残ってないのですが。
当時、仮設住宅では「当たりハズレ」が話題になってました。

仮設住宅の予算には、もちろん限りがある。

その限られた予算で、きちんと利益を出した会社がある。
利益を出さずに建てた会社もある。
身銭を追加して、赤字で建てた会社もある。

同じ「仮設住宅」でも、地域によって、受注した業者によって、だいぶ差がありました。

ただし、コストを削って利益を出した会社を、責めることはできない。
彼らも被災してるんです。

一時的に資材が不足していた当時、「いい資材」の入荷を待っていたら完成が遅れてしまう。
そういう事情もあったはず。

被災地に駆けつけた人が「いい人」で、被災地に行かなかった人が「悪い人」。
そう単純には区別できないのと、同じです。

この後、冬になって寒さ対策の追加工事が始まると、「なぜ最初の段階で……」という意見がありました。
私もそう思いました。

でも、この当時は、とにかく1日も早く避難所暮らしから解放を!
そこを最優先にすれば、この建て方でどんどん進めるしかなかったのかな、とも思います。

冬対策も含めて最初からきちんと作れば、1回きりの仕事で終わってしまう。
そんな打算があったとしても、責めることはできないと思うし。

次にどこかで起きる震災では、どうなることやら……


それから、もう1点。
仮設住宅に対する誤解がありました。

東京で1人暮らしをしてる人や、ネットカフェ難民。
そういう人がテレビの映像だけ見れば、「これのどこが『大変な暮らし』なの?」
ものすごく立派じゃないか!

でも、生まれた時から立派な一軒家で暮らしてきた人たちからすれば、想像を絶する狭さです。
1人きりになれる場所がない。
(店もない)

そして、音。

避難所での暮らしは、誰がおならをしたか、顔までわかってしまったそうです。
仮設住宅は壁ができたから、顔はわからない。
でも、おならの音は聞こえてしまう。

私が泊めていただいた仮設住宅は、他のところに比べると明らかに「当たり物件」。
それは、入居されてる方たちも言っておられました。
でも、追い炊きとか、結露対策とかではなく、それ以前の根本的な問題を感じました。

しかも、「期限は2年間」とアナウンスされてる一方で、「2年で出ていけるはずがない」とか「どうせ1年ずつ延長していくんだろう」という声も。

え?
大急ぎの突貫で建てたこの作り、4年も5年ももつんですか?


仮設住宅を視察して、話を聞いて、帰っていった。
えらい人たちの、そんな報道を見聞きするたびに、「泊めていただかないと何もわからないよ?」と思います。

そして、これを書いてる2013年現在、被災3県を中心に4万8千人。
まだまだ、たくさんの方々が仮設住宅で暮らしているそうです。
現在の仮設住宅で死ぬつもりの高齢者も少なくないようです。

その一方では、「こんな環境では両親を早死にさせてしまう」と、都会で死に物狂いになってお金を作ろうとしている人たちもいます。

私ごときがそんなことを言えるのは、この後も何回も泊めてくださった皆さまのおかげです。
ありがとうございました。

あと、食べ物の画像しか残ってなくて、ごめんなさい。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年07月26日 火曜 18:45

気仙沼駅 Jul 26, 2011

今となっては、改築前の気仙沼駅を撮っておけばよかった!
……と、思うのですが。

当時は、観光客じゃあるまいし、とても写真を撮って歩く気持ちにはなれませんでした。

被災した町の中で、ピースサインで記念写真を撮っていく者もいる。
そんな話も、ちょこちょこ聞いてました。


トラックでの移動なのに、わざわざ駅に立ち寄った理由。
それは、いま現在の正確な運行状況を確かめるため。

「動いてるか、動いてないか」ぐらいなら、ネットでもわかる。

だけど、具体的なダイヤは?
混み具合は?
よそ者が行って迷惑にならない?
……など、ボランティアで被災地に行きたい人たちにとって、何よりも知りたいことが出てこない。
ネットの情報は「かゆいところに手が届きそうで、近いところまでは行けるんだけど、微妙にズレてる」部分もあったようです。

で。
駅の窓口で、時刻表をいただきました。

【気仙沼013】
気仙沼013


当時は、東北新幹線もまだ臨時ダイヤでした。

そして、在来線の運行状況は……
簡単な覚え方として、「には行けま」を付けるとわかりやすかった。

例えば、「大船渡線」だったら、「大船渡には行けま線」。
一関から気仙沼まで。
気仙沼から先、大船渡までは運行再開のメドが立っていませんでした。


【気仙沼014】
気仙沼014


気仙沼駅から内陸、一関までは走ってました。
私も何回か、利用しました。

一関と気仙沼の間は、ドコモでさえ圏外になってしまう区間がある。
だけど、一関からは新幹線。
あっという間に東京です。


【気仙沼015】
気仙沼015


こちらも、古川、小牛田から、柳津まで。(やないづ)
柳津から先は不通のまま、再開のメドなし。

「気仙沼には行けま線」でした。

でも、柳津駅はかなり内陸です。
海に出るところ、陸前戸倉駅は流失したけど、その間に「陸前横山」という駅がある。

なぜ、柳津までなのか?
せめて、陸前横山駅まで来てくれれば!
……という声は、あちこちでよく聞きました。


【気仙沼016】
気仙沼016


話が最初に戻って、大船渡線の路線図(運賃表)か、と思った?

ちがいます。

オレンジ色の気仙沼駅の上下。
不通になってる区間に、紙が貼ってあるんです。

大船渡線は、大船渡まで行けま線。
一関から気仙沼まで。
その先、気仙沼から海沿いに北、大船渡までは不通。

気仙沼線は、気仙沼まで来れま線。
遠くの柳津まで。
気仙沼から南の海岸沿い、階上や本吉町や志津川、陸前戸倉は不通。

気仙沼から北(気仙沼〜盛)、気仙沼から南(気仙沼〜柳津)。
要するに、海岸線は南北とも運転再開の見通し立たず。
それが当時の状況でした。


このブログの最初のほう、「本吉町 Apr 8, 2011」の線路の写真は、この気仙沼線の「小金沢駅」付近です。

1日も早い鉄道の復旧を望む声はある。
だけど、みんなが住む場所、町作りの方針が決まらないと、駅の場所も決められません。

内陸部の、古川、小牛田、柳津、一関。
沿岸部の陸前戸倉、志津川、陸前小泉、気仙沼、大船渡。

地図で確認すると、当時の不通の状況がよくわかるはず。


LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年07月09日 土曜 23:59

ミニと安波山 Jul 9, 2011

クレーン付き積載車にお呼びがかかった時の画像です。

まずは到着するなり、お昼ごはん。
2011年7月9日、土曜日の昼、12:46に撮影。

塩うに。
世の中に、こんなにおいしいものがあったとは!

【気仙沼006】
気仙沼006


ただし、お店というか工場というか、自分の好みとの当たりハズレがあるみたい。

私の場合はたまたま、生まれて初めての塩ウニが大当たりだったけど。

塩ウニが大好きな人は、日本中どこの誰が作った塩うにでも大好物さ!
……というわけでは、ないみたいです。


さて。
こんなおいしいものをいただいてしまったら、鬼が島までついていかないと。
生命と引き換えにしてでも働きます。

【気仙沼007】
気仙沼007


これは、ただのミニじゃない。
見る人が見ればわかる超レアもの。

イノチェンの、左ハンドル。
気仙沼で最後の1台だったそうです。

【気仙沼008】
気仙沼008


そんな大切な稀少車を、なぜ情け容赦なく、クレーンで吊り上げたかと言えば……

ご覧のとおり。
ウィンチで引っ張っても、タイヤが転がらなかったのさ。

【気仙沼009】
気仙沼009


途中、何やら木箱も積み込んだりして。

【気仙沼010】
気仙沼010



そして、気仙沼市役所の裏、街を一望できる展望台。
安波山を教えていただきました。
あんばさん

名前から察するに、海の守り神ですね。

【気仙沼011】
気仙沼011


向こう側から津波が来て、ここに写ってる場所はみんなやられてしまったそうです。

【気仙沼012】
気仙沼012



LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


2011年06月11日 土曜 23:59

気仙沼高校 Jun 11, 2011

いろいろなお店が営業を再開している昨今。
物資の支援でも、これからは東京ではなく、できるだけ被災地でお金を使おう!
……と呼びかけていた当時、 Twitterでつながった方からの指示で動いた時の画像です。

【気仙沼001】
気仙沼001


自分で食べるための買物、じゃないよ。

【気仙沼002】
気仙沼002


確か、この時の指示は「とりあえず1万円分ぐらい」だったと思います。

菓子類で1万円って、どのぐらいだろう?
(そういう感覚がなかった)

【気仙沼003】
気仙沼003


すぐに、レシートの画像をメールに添付して送って。
「すぐに振り込みます」かと思ったら、「立て替えてもらっていいですか?」と返ってきて。

いや、まぁ、別にかまわないですけど……

で。
指示されたとおり、向かった先は気仙沼高校。

通学時間とか交通手段その他、いろいろな事情があったらしくて。
体育館で雛生活をされている被災者とは別に、柔道場?で集団生活をしている生徒さん達、41名。
そこに、おやつ78点を差し入れたのでした。


うわぁ!
これもある、あれもある、いっぱいあるぅ〜!
もっと下には何が入ってるんだろう?
……みたいに、どきどきワクワクさせたいですよね。

私は、指示されて届けただけですが。

【気仙沼004】
気仙沼004


今はもちろん、当時だって、見知らぬおっさんが学校に立ち入れば不審者。
きちんと、まずは職員室にいって、ご挨拶しましたよ。

【気仙沼005】
気仙沼005


このブログを書いてるのは2013年3月。
この当時の高校2年生たちの卒業式の、翌々日です。
この時の1年生は、来月から3年生ですね。

復興の主役になるのは、彼ら中高生です。

苦しい思いをしながら考えてきた復興プランが、きっとあるはず。

LINEで送る Comment bottun

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

TOP
&'s HP
&'s 日記

プロフィール

安藤二七美

Author:安藤二七美
安藤は&、二七美は津波、東北地方太平洋沖地震「&津波」。
ドルやユーロで稼いでは牡鹿、雄勝、十三浜、南三陸、気仙沼に行って、今は何もしないでごはんだけ食べてます。
困ってる人への支援は行政の仕事。必要なのは被災地の判断で自由に使える財源。つまり、経済を回して、被災した市町村の税収を増やすこと。
→ 被災地に行ってお金を使おう!

Contact

3KB
and_273
 

微信 WeChat
and_273
 

QQ
and_273
 

対不起、我不会説中文
저는 한국말 몰라요
English, Japanese, Italian OK

 

新着

十三浜 長塩谷 Aug 30, 2011
珈琲神社カフェG Aug 30, 2011
大原浜 かんた開店4日目 Aug 29, 2011
鮎川 やるっちゃ復興市Tシャツ Aug 29, 2011
御番所公園 Aug 29, 2011
桃浦 瑞幸 Aug 29, 2011
暖助の最新モデル Aug 27, 2011
ホット横丁石巻とブックオフ Aug 26, 2011
ミニストップ石巻南境店がオープン Aug 26, 2011
大原浜 かんた初日 Aug 25, 2011
鮎川の公民館駐車場 Aug 25, 2011
十三浜 長塩谷 Aug 23, 2011
戸倉 波伝谷 ゴトウ商店 Aug 23, 2011
南三陸エムズ食堂 Aug 23, 2011
箱バン2号 Aug 22, 2011
安波山と Aug 22, 2011
南三陸災害エフエム FMみなさん Aug 22, 2011
蛤浜 Aug 21, 2011
桃浦 瑞幸 Aug 21, 2011
渡波に暖助 Aug 19, 2011
志津川 Aug 18, 2011
潮見表アプリ
荒砥漁港 Aug 18, 2011
十三浜 長塩谷 Aug 17, 2011
珈琲神社カフェG Aug 17, 2011
気仙沼駅前 ますや食堂 Aug 17, 2011
クレーン付き積載車をドナドナして只見へ
十三浜 長塩谷 Aug 7, 2011
十三浜 相川 Aug 7, 2011
気仙沼の動物園と八幡川 Aug 7, 2011

地域別

仙台 3件
松島 5件
石巻 11件
牡鹿 22件
女川 0件
雄勝 0件
北上町 22件
河北町 1件
南三陸町 40件
本吉町 1件
気仙沼 10件
唐桑町 1件
大船渡市 1件
釜石市 0件
大槌町 0件
山田町 0件
宮古 0件
田老 0件
小本 0件
田野畑村 4件
普代村 3件
野田村 3件
久慈市 6件
洋野町 1件
青森県 7件
その他 13件

月別

このブログ内の検索

QRコード

QR

更新通知

2KB
@and273archives


3KB
Tsunami Andoh


3KB

&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。